革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します

包接体タイプのコエンザイムQ10

コエンザイムQ10といえば、美容(特にアンチエイジング)には欠かせない成分としてもすっかり有名になっていますね。
コエンザイムQ10は本来、私たち人間の体の中に存在している補酵素の一種です。
美容に欠かせない元々体の中に存在している成分として、ほかにはコラーゲンやヒアルロン酸等もあります。
コエンザイムQ10も同じなのです。

ところが残念なことに年齢を重ねていくに連れて、これらの美容に欠かせない成分は少しずつ減少していってしまいます。
減少してしまうとどうなるか?
これが肌のシワ、シミ、たるみ、毛穴の開きといった年齢サインと呼ばれるものにつながっていくのです。
足りなくなると分かっているのなら、それを補うことである程度はカバーできます。
この時一番便利なのが、サプリメントですね。

コエンザイムQ10のサプリメントには、いくつかのタイプがあります。
カプセルに詰まっているタイプは、包接体タイプと呼ばれています。
包接体タイプの特徴としては、吸収されやすく効果が持続しやすいところです。
カプセルタイプになっているので飲みやすいですし、サプリメントは薬ではないので飲むタイミングは自分の都合に合わせて決めることができます。

コエンザイムQ10はとてもデリケートだということを知っていましたか?
空気に触れることで変性してしまうこともあります。
ある研究で、変性したコエンザイムQ10を摂取すると肝臓に影響を及ぼすことが確認されています。
光や熱にも弱いので、サプリメントとして摂取するときにもどのような状態になっているかはとても重要になります。
包接体の場合は、カプセルに充填しますし、カプセルにも少し色を付けることで遮光効果もあります。

サプリメントは薬ではなく栄養補助食品ですが、飲み合わせにも注意が必要になります。
コエンザイムQ10は、ビタミンや抗酸化物質と併用すると変性しやすいため、コエンザイムQ10のサプリメントを飲む場合は単独で飲むのがおすすめです。

↓コエンザイムQ10はエネルギーの源       ↓自閉症の治療にコエンザイムQ10